アウディA4 「デイライト」は必須!コーディング(VCDS)設定方法  

今回は、定番のデイライトコーディングについて。

コーディングって難しそうだなって思われてませんか?

VCDSをお持ちのノートPCにインストールして、ケーブルを繋げば簡単に出来ます。

目次

VCDS使用「デイライト」コーディング

コーディングは自己責任で!

違う箇所を書き換えてしまうと、エンジンがかからない・MMIが起動しないなどのリスクがあるので注意が必要です。

下記の手順でコーディングすれば、あっという間に出来ます。

デイライト コーディング 手順

① Select

② 09-Cent.Elect.

③ Coding-07

④ Long Coding Helper Byte 3

⑤ Bit 0 (チェックを入れる)

⑥ Byte 3が81に変わってExit

⑦ New Codingの左から7桁目を8から9に変更する

PCをお持ちでなかったり、不安だなって思われる方は、下記の商品がおすすめ!

VCDSを使ったコーディングが心配な方は「E2PLUG Type02」

出典:Altporte auto公式サイト

ケーブルを繋ぐハンドル下にプラグを刺せば、あっという間にコーディング出来ちゃいます。

たったの1分だから楽ちん!

E2PLUG Type02 使い方 

STEP
ブレーキペダルを踏まずに「スタートボタン」を押す

イグニッションをオンにしてナビの起動を待ちます。

STEP
運転席下のOBDポートに本体を差し込む

運転席下のOBDポートを確認し、製品をしっかり奥まで差し込みます。

出典:Altporte auto公式サイト
STEP
本体のLEDがゆっくり点滅(緑色)を繰り返す

ゆっくり点滅→早い点滅になったら設定は終了です。

出典:Altporte auto公式サイト
STEP
本体を取り外し、エンジンをかけて動作確認

1分ほどで完了するので、簡単です!

出典:Altporte auto公式サイト

>>E2PLUG Type02をAmazonで見る

ぜひ、試してみてください。

目次
閉じる