アウディA4 「デイライト」は必須!コーディング(VCDS)設定方法  

今回は、定番のデイライトコーディングについて。

コーディングって難しそうだなって思われてませんか?

VCDSをお持ちのノートPCにインストールして、ケーブルを繋げば簡単に出来ます。

目次

VCDS使用「デイライト」コーディング

コーディングは自己責任で!

違う箇所を書き換えてしまったりすると、エンジンがかからなくなったりMMIが起動しなくなったりとリスクがあるので注意が必要です。

下記の手順でコーディングすれば、あっという間に出来てしまいます。

デイライト コーディング 手順

① Select

② 09-Cent.Elect.

③ Coding-07

④ Long Coding Helper Byte 3

⑤ Bit 0 (チェックを入れる)

⑥ Byte 3が81に変わってExit

⑦ New Codingの左から7桁目を8から9に変更する

PCをお持ちでなかったり、不安だなって思われる方は、下記の商品がおすすめ!

ケーブルを繋ぐハンドル下にプラグを刺せば、あっという間にコーディング出来ちゃいます。

VCDSを使ったコーディングが心配な方

簡単!誰でもコーディング!

車両のOBD診断ポートに差し込み、コーディングで設定を変更することで日中のLEDライト点灯(デイライト機能)を有効にし車両設定メニューに機能のオン/オフメニューを追加します。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる